お部屋探しガイド

お部屋の情報収集

おおよその地域を決めたら、その地域の家賃の相場などをチェックしておきましょう。インターネット、賃貸情報誌などでより多くの情報を集めましょう。

また、予算も決めておくことを忘れずに。お部屋の契約、お引越し、その後の家賃や管理費(共益費)、駐車料金、水道光熱費の支払いなど、一時的に出るお金と、毎月支払わなければならないお金をよーく検討して予算を決めましょう。

一般的な話になりますが、家賃は1ヶ月の収入の1/3までが目安と言われています。ボーナスは入れずに計算したほうが良いようです。

広さや間取り、家賃、場所、建物の種類(アパートなのかマンション)、希望する設備(エアコンやBS端子など)、その他の条件などをまとめてお部屋探しをはじめましょう。

希望する条件をすべて満たしてくれるお部屋はなかなか見つからないもの。条件には優先順位をつけておきましょう。お部屋探しの際に決めておくとよいポイントはだいたい以下のとおりです。

家賃 毎月いくらまでだったら支払えるか。一般的には月収の1/3くらいまで。
間取・広さ 部屋数、部屋のタイプ(1DKとか2LDK)、広さ(30㎡以上とか)。
駐車(輪)場 自動車を利用する場合には敷地内に駐車場を希望するのか、近隣でもよいのか。バイク、自転車を利用する場合には敷地内にスペースがあるか。
場所(沿線) 通勤、通学に使う交通手段と所要時間、普段の生活も考えて決めておきましょう。
種類や構造 一戸建てに住みたいのか、アパートか、高級なマンションが良いのか、住みたい建物の種類を決めておきましょう。周囲の音が気になるなんて時は、RC構造等のマンションがよいかもしれません。
築年数 やっぱり新しいお部屋がいい! 築10年以内がいい!など
設備 フローリング、バス・トイレ別、シャンプードレッサーが欲しい、クローゼットや室内洗濯機置場も確保されていて欲しい。エアコンも照明器具もBSもCSもついていて欲しい、モニタ付きのインターホンも欲しいなど、ゆずれない条件をまとめておきましょう。
条件等 ペットと一緒に暮らせる、ピアノが弾ける、1階はいやなど、設備以外の条件もまとめておきましょう。
ページTOPへ